ブログ

FP情報「オフイスでのルール④」

文書はフォルダーに入れて立てて保管

効率的な文書整理には、ファイリング用品選びも大事です。

バインダー、クリアファイル、ボックスなど、ツールがまちまちと収納も

見た目も悪く、取り出しにくいもの。

ここでは、文書に穴をあけずにファイルできる「フォルダー」方式を

おすすめします。

フォルダーは、バインダーに比べて省スペースになりますし、

綴じ込む手間が省け、文章が取り出しやすく、しかも廃棄しやすいのが

特長です。そのほか、ファイルを移し替えたり置き換えたりするのも

フォルダーなら簡単です。

フォルダーとは、厚紙を二つ折りにした紙ばさみのことです。

タイトル記入する「見出し山」がついているのが一般的です。

明日もあなた様に

すべての良き事が雪崩の如く起きます

このサイトを広める

無料相談 保険で悩まれている方はまずご相談ください! 無料見積り・保険相談は下記からお問い合わせください。

このサイトを広める