ブログ

FP情報 「ファイリングの仕組み」

文書管理は部下任せという人、

すべて電子化しているからすっきりという人もいる一方、

相変わらず、資料や文書の山を前に、

ため息をついている人も多いのではないでしょうか?

記憶から記録へ

~「捨てる」「共有化」「流れ」の3つの柱~

いつでも 誰でも 必要なときに 迅速に

書類や資料、証票や伝票、名刺や書籍・・・

増え続ける膨大な紙の山に埋もれて青息吐息。

これでは仕事の効率も上がりませんし、

ストレスの元です。

ファイリングは、ただきれいに整理するだけではありません。

「いつでも」「誰でも」「必要なときに」「迅速に」

情報を取り出すためのスキルです。

情報は活用されてこそ価値を持ちます。

ファイリングとは、情報を処理し、活用する術です。

どんなに乱雑なデスクでも

「どこに何があるかは全部わかっている」

という人もいるでしょう。

しかし個人の頭の中は誰ものぞけませんし、

記憶には限界があります。

「記憶より記録」

「記録から記録へ。」

これがファイリングの基本です。

つづく

明日もあなた様に

全ての良き事が雪崩の如く起きます

このサイトを広める

無料相談 保険で悩まれている方はまずご相談ください! 無料見積り・保険相談は下記からお問い合わせください。

このサイトを広める