ブログ

日本よい国

「道をひらく」より

花が散って、若葉が萌えて、目のさめるような緑の山野に、

目のさめるような青空がつづいている。

身軽な装いに、薫風が心地よく吹きぬけ、

かわいい子供の喜びの声の彼方に、鯉のぼりがハタハタと泳いでいる。

五月である。初夏である。そして、この季節にもまた、

日本の自然のよさが生き生きと脈うっている。

春があって夏があって、秋があって冬があって、

日本はよい国である。自然だけではない。

風土だけではない。

長い歴史に育まれた数多くの精神的遺産がある。

その上に、天与のすぐれた国民的素質。

勤勉にして誠実な国民性。

日本はよい国である。

こんなよい国は、世界にもあまりない。

だから、このよい国をさらによくして、みんなが仲良く、

身も心もゆたかに暮らしたい。

よいものがあっても、そのよさを知らなければ、

それは無きに等しい。

もう一度この国のよさを見直してみたい。

そして日本人としての誇りを、おたがいに持ち直してみたい。

考え直してみたい。

今回の地震であらためて日本人の素晴らしさに気付きました。

このよい国をみんなで守りたい。

きっと日本人誰もが同じ気持ちだと思います。

明日もあなた様に

全ての良き事が雪崩の如く起きます

このサイトを広める

無料相談 保険で悩まれている方はまずご相談ください! 無料見積り・保険相談は下記からお問い合わせください。

このサイトを広める