ブログ

グリーン・リテラシーを高めよう③

「つながり」に思いを馳せる


ところが現在、生物多様性が危機に瀕しています。

生息地の破壊や汚染、野生生物の過剰利用や外来種による在来種の

駆逐、少数の種のみを栽培・繁殖するなどの原因が複合的にからみ

あって、通常の1000倍のスピードで種の絶滅が進んでいると

言われています。 そこで世界的な取り決めとして、1992年の国連会議で

採択されたのが 生物多様性条約です。

日本では条約に基づいて、1995年の最初の 「生物多様性国家戦略」を策定。

2007年11月には、第三次生物多様性国家戦略が策定されています。

これ以降、生物多様性の保全を促進する法体系が整備・改正され、

それぞれの地域に固有の生態系を取り戻そうという動きが進んできました。

つづく

明日もあなた様に

全ての良き事が雪崩の如く起きます

このサイトを広める

無料相談 保険で悩まれている方はまずご相談ください! 無料見積り・保険相談は下記からお問い合わせください。

このサイトを広める