ブログ

FP情報「組織の中の時間管理」③

組織内では有言実行人的な関係を意識

組織では、所属部署内だけでなく別ディビジョンとの連携が不可欠です。

自分の周りの仕事だけではなく、別部署の仕事の流れ、

時間の流れを理解しておきましょう。

逆に、自分の仕事の状況を関連部署の人にも

折りに触れ伝えておくことも必要です。

いざというとき協力が得られるのが組織の強みですし、

「聞いてなかった」というトラブルを防ぐことにもつながります。

専門職となれば、組織と個人の関係は複雑で多様になります。

上司に従っているだけでは仕事になりませんが、

上司の指示を無視して自己裁量のみで仕事を進めるわけにもいきません。

組織としての決定には、社内コンセンサスと権限が必要になります。

他部署との関係性や上司との関係性に意識ギャップがあると、

大きなタイムロスにつながります。

混乱や戸惑い、人間関係に悩み、仕事に集中出来ないなどの状態は、

タイムロスの最たるものです。

組織人は、自分で環境を整える努力をしなければなりません。

たまには飲みに行ったり、日頃からこまめに意見交換するなどして、

仕事の流れに支障を来さない環境をつくることも、

組織人の時間管理の重要ポイントです。

つづく

明日もあなた様に

全ての良き事が雪崩の如く起きます

このサイトを広める

無料相談 保険で悩まれている方はまずご相談ください! 無料見積り・保険相談は下記からお問い合わせください。

このサイトを広める