ブログ

ボランティア

土砂災害で甚大な被害を受けた広島市安佐南区で28日、

夏の甲子園に出場した広陵高校野球部員全員約140名が

ボランティアで泥かきなどに取り組みました。

「 甲子園ではたくさん応援してもらったので、少しでも力になりたい 」と。

「 お手伝いできるところはありませんか 」と声を掛けてまわり、

被災した住宅や敷地の土砂をトラックに積み込んだ。

泥まみれになりながらがらの作業。

手伝ってもらった方は、

「 毎日撤去作業を続けるのは大変。体力がある生徒たちが来てくれて一気に作業が進んだ 」 

と強力な助っ人を喜んだ。

彼らの活動は本当に素晴らしいと思います。

普段はみんな当たり前のことを忘れがちです。

勿論雲田もそうです。

しかし、当たり前の生活が出来る事が何よりの幸せ。

日々生きていることに感謝。

雲田もボランティアに参加しようと強く思いました。

明日もあなた様に

すべての良き事が雪崩のごとく起きます

このサイトを広める

無料相談 保険で悩まれている方はまずご相談ください! 無料見積り・保険相談は下記からお問い合わせください。

このサイトを広める