ブログ

焙煎ごぼう入り国産十八穀米 

今年は『 健康 』をテーマに体にいいことを実践中です ぴかっ!

白米を玄米に変え、

今は玄米に雑穀米「 焙煎ごぼう入り国産十八穀米 」を混ぜたものを食べてます。

雲田光直アニキの呑んで歌って異業種交流会放浪記

十八穀米は、食物繊維・ポリフェノール・ギャバが豊富に入ってます きらきら

ギャバとは、天然アミノ酸のひとつ。γ-アミノ酪酸(Gamma Amino Butyric Acid)を略して、

GABA(ギャバ)と呼ばれています。

アミノ酸といえばたんぱく質を構成するものが有名ですが、それらとは異なり、

ギャバは主に脳や脊髄で「抑制性の神経伝達物質」として働いています。

興奮を鎮めたり、リラックスをもたらしたりする役割を果たしています。

現代人にはこのギャバが足りない!

現代社会はストレスがいっぱいです。

そのため、体内にあるギャバは、ストレスを和らげるために使われて、

常に不足しやすい状態になっています。

本来なら、ギャバは体内で十分な量が作り出されるのですが、ストレスにさらされていたり、

高齢になってくると、体内のギャバ量が少なくなる傾向があるそうです。

ギャバが不足すると、興奮系の神経伝達物質が過剰に分泌するのを抑えることができなくなります。

つまり、リラックスできずに精神的な緊張感が続いてしまうということになります。

つまりギャバにはリラックス作用がある !!

ギャバのことを長く話ましたが、この商品は以前友人の奥さんから勧められた

ごぼう茶の会社「 あじかん 」の商品です。

今、すっかりあじかんの商品にはまってます。

決してあじかんの回し者ではありませんが 苦笑

明日もあなた様に

すべての良き事が雪崩のごとく起きます

このサイトを広める

無料相談 保険で悩まれている方はまずご相談ください! 無料見積り・保険相談は下記からお問い合わせください。

このサイトを広める